« プリキュアかるた その2 | トップページ | ちょっと!ちょっとちょっと!! »

2007年1月12日 (金)

あーちゃんが産まれた話

子供が寝る前によく
「あーちゃんが産まれた話をして」
と言うので、旦那と交互に話してます。
#旦那が最初に寝ることが多いですが・・・

子供が一番気に入ってる箇所は

旦那が産院近くのバーミヤンで

よくご飯を食べていた

という話(≧m≦)ぷっ!

全然産まれた話じゃないしヽ(-_-;)ノ

予定日から8日過ぎても全然産まれる気配がなく
(旦那に陣痛が来る神経のネジが抜けてるんじゃない?と
言われていた・・・)
落ち着かないので入院させて下さいと先生にお願いして
出産前から入院していました。

旦那は会社帰りに毎日来てくれていました。
休んでくれた日も多かったかな。
迷ったけど実家近くじゃなくて自宅近くの産院にしてよかったよ。
そして旦那はほんとによくバーミヤンに行ってました(^-^;

病院の方針で促進剤はあまり使わずに様子を見ようと
いうことになり、2日は何事もなく過ぎました。
(点滴や薬を飲んだりはしてましたが。)
3日目も終わっちゃう・・・と思ったその時、

ぶちっっ

と音がして、破水しました。
隣にいた旦那にも聞こえたみたい。
結局はその破水をきっかけに陣痛が来て、
次の日に産まれました。
(予定日から12日遅れでした。)

陣痛は痛かったけど、やっと産める~って思いが強かったし、
最初は立ち会い出産を嫌がっていた旦那も産院に通ううち
立ち会ってもいいかな?となったらしく立ち会ってくれたし、
遅めの出産もいいことあったなぁと思っています。

でも当時はよく、なんで私だけ・・・と思っていました。
産まれてからもスピード出産の話題をしているママが多く
(病院に到着してすぐ産まれたよ、とか。)
勝手に劣等感みたいなのを感じて話題に入って
いけなかったり(^-^;

今思えば
元気に産まれてくればなんでもいいじゃん!>自分
って感じですけどね。

子供と話すたび、その頃の気持ちがリアルに思い出されて
懐かしいです。
つい昨日のことみたいなのに、3年も経ったのね・・・
次の出産はどんなかなぁ。

|

« プリキュアかるた その2 | トップページ | ちょっと!ちょっとちょっと!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリキュアかるた その2 | トップページ | ちょっと!ちょっとちょっと!! »